JBSA東京の新年会

文 竹脇義果、三香

みなさま、あけましておめでとうございます。

新年会はキャビンから、と2005年1月8日、あほうどりにたくさんのメンバーが集まりました。ルミナスは新春からレースだというのに、あほうどりはキャビンでホットウイスキイ。まずはルミナスからのお祝いシャンペンの乾杯ではじまりました。参加の皆さんからの差し入れお神酒がポンツーンにずらりとならび、みているだけでできあがってしまいそうです。

参加者は、池辺、秋山、林、竹内、橋本、堀江、児玉、桂田夫妻、竹下、
ブラインドは鈴木、安達、伊藤、村井、竹脇。

陽のあるうちはコックピットでも盛り上がりましたが、夕暮れとともにみんなキャビンに入り、あほうどりはかすかにヒールしていました。話は大いにもりあがり、今年も楽しく、着実に、あんぜんに、また、ニューヨーク、ワールドへのあほうどりゆめミーティングは大成功でした。
”冬はこれに限る”と次の計画もちろんですが、そうのんでばかりゆきません。この時期は、しっかり座学も加えます。

第2回は1月15日練習後に、日本酒のうんちくを林さんから聞く会になってます。参加者は好みのぐい飲み持参でおあつまりください。