2002年6月23日

文 吉田倫子

デッキで寝転がるクルーの写真、ほのぼの?

参加者

シグナス 10名
荒木裕実・大賀栄・澁澤文明・村上昭司・吉田倫子・白子良明
(ゲスト)加藤武司・加藤良江・加藤千夏・大賀由美子

ちこ2 10名
石田利二郎・梶浦紀子・福島茂雄・マイランケラルフ・戸塚辰永・マイランケユウリ
(ゲスト)ラスムスブルーメル・ピータークレナー・西井伸嘉・西井信子
ルミナス 5名
安西常雄・秋山淳・池辺紀明・川添由紀
(ゲスト)扇谷光伸

陸上部隊 5名
橋本洋一・マイランケ真理子・マイランケテオ・高梨洋輔・瀬川紀之

曇り、風・北北東3?4メートル、波・0.2?0.4メートル、うねり・0.5?1メートル

ティラーを握る加藤氏、スキッパーの村上氏の写真

今年最初のセーリングデーをシーボニアマリーナにて実施しました。梅雨時期の予定でしたので、お天気が心配されましたが、雨も朝晩の霧雨にとどまり、絶好のセーリング日和となりました。
9時に三崎口の駅に集合。シーボニア・マリンルームにて簡単な自己紹介をし、それぞれの艇に向かう。

「ちこ2」には、今回マイランケさん、お友達のドイツ人の方が2人と、久しぶりに参加の戸塚さんが乗船し、日独交流の場となった模様。
「ルミナス」は、初参加の扇谷さんが、バリバリ練習に燃える川添由紀ちゃんのお手並みを拝見。
私が乗船した「シグナス」へは初参加の加藤さんご一家を迎え、終始和やかに、うたた寝しつつ・・・。

荒木さんが、初めてヨットに乗る加藤さんに説明。桟橋にもやった状態で艇の全体や艤装をさわってもらう。
10時半過ぎ、小網代沖ブイあたりで三崎マリンから出艇する「ちこ2」を待ちながら、アビームで行ったり来たりしていたのだが、レース艇が多く出ていたため判別できず、ルミナスと城ヶ島方面へ向かう。
加藤さんにティラーを握ってもらい、村上さんがスキッパーとしてレクチャー。城ヶ島の沖を回り、ジブをおろして機走で東側からゆっくり三崎港へ入港?通過しながら昼食をとる。やっと「ちこ2」が追いつき、3艇揃う。

1時半を回っていたので、そのままクローズでシーボニアを目指す。
2時半頃、ほぼ予定通りの帰港で、セールを畳んだり、水洗いをして終了。

セーリングデーの「お約束」であるバーベキュー会場、石田ハウスへ向かう。新会長白子さんの乾杯に、皆でビールをあおる。至福。
心待ちにしていた、マイランケさんのお土産であるドイツ本場のソーセージをいただく。陸組が丹誠込めた焼き鳥、焼き肉、焼きそば、サラダ、フルーツ等々で、30人あまりの胃袋を満たす。炭火にあたる人が増えた7時過ぎ頃、お開きにする。
大勢の参加者が集まり、賑やかな中で、それぞれ有意義な交流を持てたと思います。マリンシーズン到来に向けて(冬眠していたのは私だけですか?)活気を感じました。

城ヶ島沖をまわるシグナスの写真