2011年9月 JBSA東京 定期練習のレポート

JBSA東京の山賀です。
表題についてレポートします。

9月18日定期練習
参加者(敬称略)
ブラインド : 安達 宮城 山賀 村井
サイテッド : 谷下田 小柴 橋本 三場
使用艇 : あほうとり
天候: 晴れ 南4~5メートル

9時半に新木場駅に集合。
橋本さんの車とタクシーに分かれて夢の島マリーナへ。
出向前に明後日の方向を向いてしまった航海灯をサイテッドで修理。
私はいつも素早い宮城さんとメインのセールカバーと帯を外し準備。

台風16号の影響を心配しながら10時に出港。
京葉線の鉄橋を超えると台風の影響か風に加え細かいうねり。
この日は、ディンギーが浦安沖でのレース。加えて波の状態が悪くいつもより南に進んだところでセイルアップ。
私はトラベラーの所に陣取りメントリの練習。
センターに固定しトラベラーでヒールを殺す練習をしました。
ジブは小柴さん。
舵は村井さん安達さんと順番に。
久々の参加の宮城さんは船酔いを心配しながら、今回は乗っているだけでいいとのことでパス。

12時を過ぎ、ヒーブツーで船を停め昼食。
途中本船が、スタボ側を通過。
大きな引き波にびっくり。

午後橋本さん、今回2度目のあほうどり乗船の三場さんと後退で舵を持つ。
谷下田さんはポート側にてうとうと。が強烈なスプレーを浴びてお目覚め。

2時を過ぎ村井さんに交代、そしてベアーをしアビームの風を受けながらマリーナへ。
一日通して適度な風があり、あほうどりは軽快に走り気持ちの良いセイリングでした。
参加されたみなさんお疲れ様でした。