浜名湖クルーザーフェスティバル

文 飯島賢司

日程  2005年5月15日(日曜日)
風向  SSW 風速6メートル毎秒
天候  曇り
参加艇 ファミリークラス 15艇  チャンピオンクラス 11艇
主催  浜松ヨットクラブ

スタート ジェネラルリコール1回後 10時25分

乗員
「セラビ」     望月貴仁  小笠原滝男  戸口孝則  米沢稔
「コーラルリーフ」 板倉弘和  岡野実  岡野恵子  藤王ヒロシ 飯島賢司
 
今回は、浜松ヨットクラブ25周年記念式典の一環として行われ、我々ブラインドセーリングと蒲郡のヨットエイドジャパン東海が招待されました。蒲郡からは3名の方が参加して、「ハヤテ」(ヤマハ33S)に乗りました。

「セラビ」はチャンピオンクラスに、「コーラルリーフ」はファミリークラスに参加しました。
寺田さんの「スーパースター」も、寺田さん、柳川さん、柳川さんの次男の3名でファミリークラスに参加しました。

スタート直後、「コーラルリーフ」は、ポートタックでスターボード艇の船尾を通過する際に、目測を誤り、相手艇の船外機に接触、その直後に、下側にいた他艇がきり上がって来て「コーラルリーフ」の右舷に接触。レースはそのまま続行されました。
レース結果、「コーラルリーフ」はファミリークラス11位、「セラビ」はチャンピオンクラス10位、「スーパースター」はファミリークラス4位でした。

スタートしてから、左の海面(南)に行った船が速かったようです。残念な結果でした。 
レース終了後、ヤマハマリーナでパーテイ、表彰式が有り、特別賞をいただきました。参加された皆さん、お疲れ様でした。