2006年1月8日のんびりレース

文 田口

日時    平成18年1月8日(日曜日)
天候    晴れ
風     北の風4メートル
使用艇   ルミナス
参加艇   Oクラス 20艇
      Nクラス 14艇  合計34艇
参加者   合計7名(敬称略)
サイテッド 秋山・石田・安西・マイランケラルフ
ブラインド 小倉・金輪・田口
コース   南西沖ブイ往復

早朝8時30分にシーボニアに到着すると道路に氷もはってある所もあり寒さが身にしみてくるようだった。
今年最初の「のんびりレース」ということもあり参加メンバーは気持ちを引き締めルミナスに乗り込みスタート付近に向かう。
参加艇34艇が一斉にスタートするので初めのヘルムスは秋山さんが周りの状況と風を確認しながらおこなった。
その後、すぐに小倉さんがヘルムスを、そして私がメインシートを担当するレースの行きのコースは、風下に向かうということでランニングでのセーリングが続く、風の方向も一定に定まらない状況だったのでヘルムスは大変だったと思います。
そして、1時間ほどしてからメインシートは金輪さんに交代した。
ラルフさんは前方で艇のバランスをとりながらシートトリム秋山さん、石田さん、安西さんから細かい支持が飛びかう。
1時間30分ほど過ぎてからやっとマークのブイが見えてきたようだ。
それから少しするとホーンが鳴った。いったいなんだろうと私は思った。
サイテッドの人に聞くと「風がおちてきてるから往復するとタイムリミッドに間に合わないのでコースを短縮したんだよ」と話してくれました。
その20分後に無事にゴールした。
その後デッキで石田さんからの差し入れのワインが振る舞われ皆で乾杯をした。
レースの反省やワールドの話で盛り上がりマリーナに到着した。
そして3時から表彰式がありました。
私たちはNクラスで14艇の内、4位でした。
とても良い成績だったので皆から笑顔がこぼれた感じ!
私は今回初めてこのレースに参加したのですが、とても楽しく良い勉強になりました。
サイテッドの皆様有難うございました。またブラインドの皆様お疲れ様でした。