活動報告 JBSA東京 2023年12月24日 任意活動 あほうどり大掃除(2回目)

活動報告 JBSA東京 2023年12月24日 任意活動 あほうどり大掃除(2回目)


◆ 活動情報について
【活動日】2023年12月24日 日曜日
【参加者】7名(順不同敬称略)
 ブラインド:佐藤,杉,殿垣内
サイテッド:児玉,副田,松戸,玉木
【使用艇】あほうどり(東京夢の島マリーナ)
【天気】晴れ
【気温】8℃
【風速】2ノット
【活動時間】
9時50分 作業開始
11時25分 清掃片付け終了
11時28分 Club ALBATOSS開店
15時00分 ひもの屋移動
—————————–
◆ 連絡事項
・キャビン内部への水漏れ箇所発見。外付けコンパスのすきまから水漏れ。修繕できるかた名乗りをあげてください。
・昨年までのメインとジブ、ストームジブを破棄または譲渡することとし、ひとつのセールバッグにまとめた。
——————————

【活動のようす】

12月17日の大掃除は、途中だったため、任意活動として再度集合。モチベーションをあげるため、掃除終了後には、キャビンで、クラブラウンジ「アルバトロス」を開店。
大掃除と片付けには、予測通り1時間半で終了した。

9時半過ぎに、あほうどりへ向かって歩いていると、なんと児玉さんがきてくださり、片付けを手伝ってくださった。

ずっと懸案だったセールの選別を児玉さんがしてくださり、かなりすっきりとなった。
セールを全部広げて確認し、結果的に昨年まで使用していたメインとジブ、そしてスピンのみとなった。あとは、破棄することとなった。
私は初めてストームジブをみた。こんなに小さいものとは知らなかった。あほうどりで行けるロングクルージングの範囲では不要ということだったが、個人的には、かわいいジブだったので、ジブもメインもだめになったとき用にとっておいてもいいかなと思ったが、こうして不要なものは、どんどん増えていくものなので、写真をとってお別れをした。

マリーナに処分を依頼すると、1枚3,000円から4,000円とのことだったが、無償で引き取り破棄してくださると小柴さんがお申し出くださったり、横浜市民ヨットハーバーが、バッグなどを制作するので欲しいとお話をくださったり、内部外部からの積極的なご連絡に、個人的にはかなり嬉しく思った。

バウの整理、トイレの棚の整理、ロープ類の整理、スタボー側収納の整理、床の拭き掃除、コックピットロッカーの整理、デッキみがきなどをおこなった。

そして、いよいよラウンジタイム。いつも好評のウイスキー、佐藤さんはビールを用意してくださり、松戸さんはおつまみを用意してくださった。午前中のご用事が終わった玉木さんも、おつまみを沢山もって自転車できてくださり、クラブアルバトロスはかなり盛り上がった。ヨットの楽しみは、セーリングにとどまらないところが素晴らしいと思う。

来年は、サンセットクルージングをして、あほうどりに泊まり、翌日はデークルージングや練習で集まってきた会員も加わってセーリングをするというようなこともできたら素敵だなあと思う。

今年もあと数時間。1年間、皆さまありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

報告書作成:殿垣内大介