浜名湖レポート 8月19日

文 森崎(JBSA浜名湖)

2007年8月19日

参加者(敬称略)
塚本、斉木、小笠原、藤王、名畑、柳川、尾関、松岡、山岸、板倉、小塚、森崎

 午前中は、藤王(サイテット)、山岸(ジブ)、板倉(ヘルム)、森崎(メイン)、松岡(サポート)、小塚(サポート)の6人でコーラルリーフを出しました。残りの人たちは富士マリーナで全日本の打ち合わせをしていました。10時30分頃に出発し、風は5メートル前後でとても快適でした。湾を少し出た辺りで、専ら登り角度を意識して、走らせました。藤王さんの指示のもと、山岸さんは相変わらずの俊敏な身のこなしで、板倉さんはかなり安定した走りをしていました。森崎はトラベラーとシートの出し入れで四苦八苦といったところでした。12時にはマリーナに戻り、昼食兼全日本の話をしました。

 午後は13時30分頃に出発しました。柳川さんは都合で帰られ、斉木さんはマリーナに残り資料作りをしていました。セラビーには塚本さん、小笠原さん、藤王さん、尾関さん、松岡さんが乗り、コーラルリーフには名畑さん、がサイテットとしてノリ、いよいよ全日本のメンバーが揃っての練習となりました。午前と同じ辺りで、今度はコミュニケーションを意識して走らせました。セラビーとの並走は、緊張感があり、かなり充実した練習となりました。ちなみにセラビーは我々とは違い、みんなすました顔をして走らせていたようです。途中でブイを回航し、ランニングで走らせるなどし、15時頃にマリーナに戻りました。

 今日も良い練習が出来我々チーム「ぽんぽこぴー」は、また一歩優勝に近づいてしまいました。

コメントを残す