セーリングデー2005年10月16日

2005年10月16日(日曜日)
今期第3回目のセーリングデー(体験乗船会)

文 瀬川

参加者 10名
荒木さん、秋山さん、安西さん、中尾さん
伊藤さん、安達さん、高寺さん(安達さん友人)
細谷さん、細谷さんのお母様、瀬川

今回は、サイテッドの方々の都合が悪く実施できるか心配しておりましたが、皆様のご協力により、無事、実施することができました。参加してくださった方々、有難うございました。
出港前から雨が降り始め、帰宅するころに雨が上がるという、あいにくのお天気となりました。
風が適度にあったのが救いとなり、今回初めて参加された3名の方々に、ヘルムやメインシートを体験していただくことができてよかったです。
これにこりず、またのご参加をおまちしております。本日参加された皆様 お疲れ様でした。

文 安達

皆様、お疲れ様でした。
初参加の細谷さん、高寺さんには少しばかり、厳しい船出となりましたが、細谷さんのお母さんがしっかりとティラをもたれ一生懸命操船されていたのには感動しました。「親の愛は藍より濃く」
私の友人の高寺さんもまた体験してみたいと言ってくれて良かったです。
最後に、神奈川支部のサイテッドの皆さんそして瀬川さん、天気が悪かったにも拘わらずセーリングデーをしていただき、有難う御座いました。
また、荒木さんには親切な対応をしていただき、有難う御座いました。
それでは、皆様とまた洋上でお会いできる日を楽しみにしています。