ゲストからの感想を頂きました。7月1日東京分

文 白子(神奈川支部)

7月1日に東京の活動に参加した川北さんと大村さんから感想をいただきました。
心配された天候もそれほど悪くなく、良いセーリング日和でした。風が弱かったのが少々残念でしたが・・・。私も、久しぶりの東京湾を楽しませていただきました。

東京のメンバーの皆さん、いろいろとお世話になり有り難うございました。また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

●川北陽子さんの感想

初めてのヨット体験。ウキウキしながら沖に出たとたんエンジンが止まってゆらゆら揺れだした船内で私はやな予感がしました。「これがヨットなのだ!」それから2時間近く、東京湾の魚達にえさを与え続けました。
折角、教えてくださった帆の方向転換や舵取りの仕方など、もっと夢中になっていたら、酔いどころではなかったかもしれないと思いますと残念でした。

その後、船内で仰向けになって寝てしまいました。
何故か夢の中でゆらゆら揺れて気持ちよく寝られたのは何故でしょう?
あっという間に4時間あまりがすぎて、陸にあがって食べたおにぎりのおいしかったこと、、、私のヨット体験でした。

私はきっと、クルーザーで沖にでて海に潜って泳いだり、釣った魚を食べたり、1日のんびり過ごすタイプなのかもしれません。風の向きを考えて帆を操り、チームワークで船を進めていく、ヨットの醍醐味にはほど遠い気がします。
何でも体験したがる無知な私を快く迎えてくださり、すばらしい体験を頂きありがとうございました。

●大村一さんの感想

7月1日にセーリングの体験をさせていただきました。約4時間、気持ち良い風という訳には行きませんでしたが、それでも舵取りやメインセールの調節等を指示していただきながらも長い時間できて本当に楽しかったです。
風を感じながら舵が取れるようになるなんて夢のまた夢ですけど、少しでも掴めるようになったなら本当に楽しいだろうなと思います。
また宴会の方も本当に楽しく、帰り時間が惜しいほどでした。

それからゴールデンウィークには浜名湖でも体験させていただきました。この日は本当に風が強くて、それはそれですごくスピードもあってすごく楽しかったです。
大会の前であまり操縦のほうはできませんでしたが、また浜名湖の強い風でも操縦体験をしたいななんて思います。浜名湖の方々、本当にありがとうございました。

最後に白子さんにはわざわざ東京まで来ていただきまして本当にありがとうございます。本当に楽しい一日をありがとうございました。