活動報告 JBSA東京 9月4日 定期活動

皆さん

おはようございます。

東京支部の大島です。

9月4日(日)の定期活動について、ご報告します。

<JBSA 9月4日活動報告>

【活動日】9月4日(日)

【参加者】7名(順不同、敬称略)

      サイテッド:橋本、荒木、副田

      ブラインド:殿垣内、佐藤、杉、大島

【使用艇】あほうどり(夢の島マリーナ)

【出航時刻】10時40分

【帰港時刻】15時20分

【航行時間】4時間40分

【走行距離】22.67キロメートル

【天気状況】曇りのち晴れ、気温31度、風速1〜3メートル

今回は、先日入会された杉さんの初セーリング!体験での参加でしたが、殿垣内さんの営業活動(?)で当日中に入会を決めてくださいました!

また、神奈川支部の荒木さんも来てくださり、8/21のあほうどりのメンテナンス作業の続きをしてくださいました。荒木さんによれば、「ヨットは美しくないといけない」とのこと。「美しい」とは、すなわちこまめにメンテナンスがされている証ということでした。まだヨットの細かなパーツの仕組みが理解できてない私には説明しきれませんが、とにかく出港前から航行中もずっとあほうどりの調整をしてくださっていました。本当にありがとうございました。

 さて、最近ずいぶんと秋の気配を感じられるようになってきましたが、この日の気温は31度!たっぷりと日差しも降り注いでいました。そして、風もあまりなく、エンジンを切った途端にどっと暑さが押し寄せてきました。

 杉さんは橋本さんの説明を聞きながら、ティラーを操作。舵の仕組みも理解され、ティラーノ向きと曲がる方向が反対であることもすぐに慣れていらっしゃいました。

 その後、私も微風の練習のためにティラーを持たせていただきました。風を感じるのが難しく、気づいたら登りすぎていたりしました。殿垣内さんから、歩きながら風を感じてタックやジャイブのシミュレーションをしている方もいらっしゃると伺ったので、もっと日常的にイメトレをして練習に繋げようと思いました。

 佐藤さんは入会してから皆勤賞で活動に参加されているとのこと、ロープワークや艤装・改装について熱心に質問をしながら作業をされていらっしゃいました。私も副田さんにそれぞれの結び方やシートの束ね方を毎回教えていただいていますが、もっとスムーズにできるように数をこなして慣れるように頑張りたいと思います。

 今回は台風対策で、ジブセールを外して終了。ジブセールの幅を初めて触って確認することができてよかったです。

大島康宏