2021年7月16日 神奈川支部 活動報告

神奈川支部の杉山です。
7月16日(金)ルミナス練習を行いましたので、報告いたします。

ルミナスの練習で、平日でもいいので、もっと練習できないかと言う要請が、
飯塚さん、そして猿渡さんからありました。

飯塚さんは、もっとヨットの操縦や知識を深めるため練習がしたい。
猿渡さんは、ルミナスの出艇から片付けまでの手準など、定期練習会のスタッフとしてのスキルをもっと身に着けさせてほしい。

そこで、秋山さんと石田さんにお願いして、練習お行いました。

以下、猿渡さんと飯塚さんのレポートです。

猿渡さんのレポート

【活動日】2021年7月16日 金曜日
【参加者】5名
 [ブラインド] 杉山さん、飯塚さん
 [サイテッド] 秋山さん、石田さん、猿渡
【概要】シーボニア・赤白ブイ周辺/ルミナス/有志平日特訓/晴れ/南2~4m/s
【内容】
ルミナスの稼働率向上、土日活動の延期/中止の埋め合わせ、希望者の知識・技術向
上などのため平日での臨時練習を計画、開催しました。
主な内容は、艤装、片付け、艇のメンテナンス、トラブルシューティング、出港帰港
の手続き、などの説明、セーリング中は、タッキングとクローズホールドで真っ直ぐ走らせる事、を主眼に練
習。
10時集合。艤装、陸上での説明。
11時半、出航しようとしたがエンジンかからずルミナスは整備工場行き。
12時、待合室で昼食をとるが、ほどなくエンジンが治ってルミナスが下架されたので
12時半出航。
次回はチョークを使わないでエンジン始動してみて下さい。
一旦マリーナ内浮桟橋で練習内容、ポジションを確認しセーリング開始。
15時帰港。後片付け、事務手続き、今後の活動予定などを雑談。
16時解散。ありがとうございました。

飯塚さんのレポート

初級者の感じた事
6月20日の第一回の練習に続き2回目の訓練であるが、これはより多くの練習を行いた
いとの希望に応えて頂いた結果であり、感謝しています。
午前中は陸上で船の構造や各部の構造や部品を実際に触り説明を受けた
船により各部で違いがあることが解った。船のすべてを理解した絵開けではないので
、今後も少しずつ覚えることとする。今回は陸上で可能な動作オ反復練習を行った。
前回はどうしても理解が出来なかった、船の中心線にてぃらーヲ併せるためにはどう
すれば良いか考えた結果、メインシートのブロック金具えお目印にすることにした。
その他へるむすまんを行うに必要な体の固定法などの指示を受けた。
海は、3から4mの安定した南風であった。
今回の目標は、クローズド手間すぐに進むこと
せあるがこれが難しい、当分の間は登りと下りの限界絵お汁粉とが誠意パイと思われ
る。
蜷さん私を見捨てないで下さい。宜しくお願いします

以上です。