2019年6月 浜名湖支部 活動報告(新緑クルージング)

浜名湖支部の山田です。
6月8日(土)の活動報告をします。

参加者おおび配艇(敬称略)
コーラルリーフ:藤王、柳川、池谷、名畑
セラビーⅣ:戸口、山本、山田(剛司、あすか)

天気:晴れ時々曇り
風:風向→西   風速→5~7m/s

活動内容
前日の天候は雨、東海地方は梅雨に入り天気予報はころころと変わる。

カッパを持ってマリーナに到着、天気を心配したけれど晴れでした。

今日は、「新緑クルージング(浜名湖湖畔クルージング&釣り)」なので

釣り竿とお弁当を持って出港、舘山寺海水浴場前まで機走で向かうが風が強い

先行していたコーラルリーフがすでにアンカーを打っていたので

横付けさせてもらおうとしたがフェンダーが効かず断念。

個別でアンカーを打ち、魚釣り開始。

でも、セラビーⅣでは、我が娘のみ釣り竿の準備を行います。

残りのメンバーは1匹釣れたら始めようと娘の成果を期待し、談笑です。

1時間も娘は頑張って魚釣りしていましたが、成果無しです。

釣れない魚釣りは退屈とお昼ご飯となりました。

談笑の中でアンカーの話題となり、「フローティングアンカー」が軽いけど

きかないとの事、私の知識にはこの名前のアンカーは有りません。

触らせてもらって、構造のご教授を願う。魚の成果は無いけど一つ知識の成果でした

午後からマリーナ前で魚釣りを再チャレンジしましたが成果は無しでした。

午後2時30分に帰港 、コーラルリーフでは15㎝のハゼが1ピキ釣れたけど

リリースとのこと。次回、秋の魚釣りに期待し解散となりました。